2009年05月09日

表情筋エクササイズのやり方

hamigaki.jpg表情筋を鍛えるエクササイズをご紹介します。歯磨きをしながらできるという、一石二鳥のエクササイズです。表情筋を鍛えるエクササイズの基本は“派手な表情を作ること”。これに尽きると思います。どういうことかというと、よくしゃべることを仕事にしている人たちがやるエクササイズに「あえいうえおあお…かけきくけこかこ…」と口をいっぱいに広げてやるエクササイズがありますが、あれをイメージすると分かりやすいです。

あまりはっきりした表情作りをしない習慣を続けていると、そのことが癖になり、普段からダイナミックな魅力的な表情作りはできなくなってしまいます。人間同士は鏡のような関係で、相手が自分に向かってあまりいい顔(表情)をしていないなと感じるときは、自分自身の表情があまりよくないと考えると、そう間違ってはいないと思います。少し話がそれましたが、歯磨きをするとき、「イー」と開いた口を、普段よりしっかりと開く。「あー」と開いた口を普段よりしっかりと開く。これだけです。こんな簡単なことを週感づけるだけで、表情と言うものは劇的に変化します。

口をすすぐときも、唇をすぼめて、左右に力強く引きつけるように筋肉を動かしたりと、工夫をすると良いでしょうね。本当に手軽なエクササイズです。本気の人はEMSマシンなどで鍛えるのもいいかも知れません。
ラベル:エクササイズ
posted by HILO at 10:59| エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。