表情筋の鍛え方と笑顔のトレーニング

2009年05月09日

表情筋の鍛え方!

kao.jpg表情筋は、私たちが嬉しいとき、怒っているとき、悲しいとき、楽しいとき、そんな気持ちのときの顔の表情を形作ってくれる筋肉です。表情筋は三十以上の筋肉から構成されていて、喜怒哀楽、そして、個性的で複雑な表情作りを可能にしてくれています。

そんな表情筋を鍛える鍛え方として、舌を使う方法があります。これはヨガなどでも多く使われている方法で、舌をいっぱいに出し、左右に数回振ったり、上下に振ったり、はたまた想いっきり顎の方向に向かって伸ばしたりする方法です。表情筋を鍛えると言いましたが、この方法は、場合によってはしわを伸ばすことにも効果が期待できるとする人もいて、手軽でかつ良い効果があると言うことで非常に人気があるようです。

芸能人や役者の中にも、この表情筋の大切さをしっかりと認識している人は多く、彼らの多彩な表情作りの根底を支えているとのことです。表情ほど、他人に影響を与えるものもなく、第一印象の大半を決めているのも、この表情という人間特有のものです。表情筋の鍛え方を学び、実践することで、魅力的な顔作りをしましょう。
posted by HILO at 10:55| 鍛え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。